もはやリアルではない

breasts sexy

まずAV女優と素人の女の子の決定的な違いというと、あきらかに見た目が異なります。まず顔はどう見てもAV女優の方が可愛い子がとにかく多いです。素人として出演している女の子は微妙にブサイクだったり微妙に可愛いといったとにかく40点から70点くらいの子がすごく多いと断言できます。もちろんこの感じ方には個人差がありますが、誰が見てもやはりAV女優の方が少なくともレベルは高いことがわかるでしょう。また顔だけではなくスタイルにおいても間違いなくAV女優の方がレベルが高いです。単純に巨乳というだけではなく、おっぱいの形そして乳首の色などすべてにおいてほぼ完ぺきであることが多いので、やはりスタイルにおいてもAV女優の方が優勢であることは言うまでもないでしょう。しかし、それでいても結局は素人の女の子が出ているエロ動画の方がエロスをしっかりと感じると思います。なぜなら、不完全だからこそリアルだからです。これもまた他の記事につながってきますが、何も完璧なスタイルこそがエロスのすべてではありません。エロ動画においてはどんなシチュエーションで表現されているのかもそうですし、何よりも誰が出ているのかがすごく重要な要素となってきます。たしかにAV女優の方が女としての魅力度は高いですが、残念ながらAV女優の出ている作品にはアニメに近い印象を受けます。というのも、あまりにも完璧すぎてリアルからかなり遠ざかっているという話です。つまりもはやAV女優の存在そのものが架空の存在であると下手すれば感じてしまうわけです。